FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3回目の口座凍結解除決着

まだまだ納得行くことができないから新たに財務省と銀行協会に問い合わせて預金保険機構のリスト削除できないか聞いてみた・
財務省は管轄外だから金融庁に聞けと言われる。
そして銀行協会に問い合わせたら やはり法律だからリスト削除の支援とかは無理らしい。
が新たに機構とは別に警察で独自管理している犯罪口座リストがあると教えてくれた。
うわまたリストがあるのか機構が管理するリストと警察が管理するリスト この二つがあると他の持っている口座凍結や新規に口座作成も難しいらしいが とくに警察のリストは 機構以上に厄介らしい、警察にリストがあると警察が全国の金融機関に通達するらしい、しかも一般人は見れないから金融関係者と警察だけの言わば裏帳簿的なやばい奴です、機構のリスト以上に対策しなくてわと焦る。

しかし銀行協会に相談窓口はすごいですね、機構やゆうちょセンターの人間と違い的確に答えてくれる。
で警察のリスト対策ですが、これは本人なら直接警察庁の広報係に問い合わせればリストがあるかどうか教えてくれるらしい。
で早速問い合わせたら・・・まあ予想通りというか・・・無事に警察の犯罪口座リストにはなかつたようです。よかったなあ

まあ凍結解除されてるんだから白なわけだから当然と言えば当然だ、とにかくこれで一つクリアだ。
しかし口座凍結解除されていないとかなりの確率で載っているらしい、まず機構の犯罪口座リストより警察が管理している犯罪口座リストを優先的に対処して行きましょう。


そして再びゆうちょ銀行に問い合わせて 直接警察が この平山の口座は解除されて事件性がないからリストから削除してください。
と連絡があってもやはり法律だから削除できないらしい。
もし可能なら私の口座凍結したy県警に電話してもらい削除要請してもらうが考えでいたが無理でした。

がしかし またゆうちょ銀行センターの今日対応してくれたかなり年配のおじさんは またまた私が知らないことを教えてくれた。
先日異議申し立て期間が過ぎて返金もリスト削除もできないという話だが
書類でゆうちょが言わばセカンドチャンス的な返還処理をしてくれると言う話をしたが詳しく聞いたら

なんと私の場合は凍結されても そもそも被害者がいないから被害者の分配法が適用されず
稀なパターンで被害対象者がいないから本人に返還するということらしい

それりゃそうなるな
で そのオマケというか書類を出せば金が返還されるかは別として 
なんと預金保険機構に載った口座リストが修正してくれるらしいwww

またまたゆうちょやらかしたな そんな説明は他の担当者は説明なかったぞ、ほんと役所は仕事が雑だな
年配の人じゃないとまともに会話も仕事もできないなw今日聞かなかったら知らないままだったぞ
一応謝罪してもらったけどね そらそうだ 人の人生の一大事にまあ他人事で済ませるのが公務員やからなあ

でも口座修正これは確実らしいです
要する詐欺口座と書かれていたのが
詐欺口座ではありません と修正してくれるらしい

なんだこれなら削除されなくても まあ疑いが晴れることになるから御の字かな

しかしわざわざそんな修正するならリスト削除した方が早いだろって愚痴ってしまったら その通りですと言い返してきやがったw
じゃあ消せよwww
ほんと面倒臭い法律のシステムですね、やはり納得いかないし理不尽だわ。
で預金保険機構はリストを月2回更新するんですが機構にも問い合わせたら もうゆうちょ銀行から修正してくれの連絡があったらしく確定しました。12月には私の口座が修正されます。


とまあ以上で 口座リストの問題も解決したから これで3回目の口座凍結解除の後始末もほぼ終わりかな。
あとは金の返還期間が半年くらいかかるらしいが 大した額でもないし返還されなくても別にいいけどねw


長かったがこれが安心して眠れます。
てなわけで決着です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

hyoketsu300

Author:hyoketsu300
銀行口座凍結を3回運悪くされましたが警察公認の元3回口座凍結解除された平山太一です。このブログは理不尽に口座凍結された方へのアドバイスや救済ブログです。常時コメントやメッセージ相談対応します。
無事に口座凍結解除へ向けて頑張りましょう!!

月別アーカイブ

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。